CoderDojo喜多方 #6 開催レポート

日時

2019年2月17日(日)09:30〜12:00


場所

喜多方市厚生会館 第三研修室


メンター



参加ニンジャ

5名



Dojoの様子

例年より雪が少ないとはいえ、会場の駐車場がツルツルに滑るほど寒い朝にニンジャが集まってくれました。今回は新しい中学生ニンジャも参加してくれたのであらためて皆で自己紹介から行いました。


常連のラズパイニンジャ。今回はPythonというプログラミング言語を使って、Raspberry Piに接続したLEDをチカチカさせる通称「Lチカ」に挑戦!Scratchよりかなり難しいけど、本格的なプログラミングの第一歩を踏み出しました👏

更にはタクトスイッチを押したときのみ光らせるようにしたので、GPIO(信号を入出力する端子)の使い方もなんとな~く理解してくれたのではないでしょうか。

同じく常連ニンジャ。いつも楽しい物語を作ってくれるのだけど、今回は迷路ゲーム。壁に当たることなく、ネコに邪魔される事なくチーズにありつけるか。スコアや乱数を用いたランダム性が工夫点。どちらもゲーム作りには欠かせない要素なので、ぜひマスターしてほしいです!

ニンジャがプログラミングに没頭してる間に、Scratch 3.0 のビデオモーション機能の検証。体を使ったゲームは大画面でやると楽しそう。当たり判定がうまくいかない場合があるので照明の明るさや背景の壁の色に注意かな🤔

こちらの作品は、キャラクターが画面内を縦横無尽に駆け回り、キャラクター同士が触れた時に音を変化させるもの。思い通りに動かすのが大変そうだったけど、試行錯誤しながらなんとか形になったね。音声合成の使い方、マスターできたかな?

嶋本さんによる Scratch と micro:bit の加速度センサーを使ったゲームをデモしてもらいました。障害物をジャンプで飛び越える横スクロールゲームです。ニンジャにも micro:bit を手に持ってジャンプしてもらいました!

ついでに :MOVE mini も。嶋本さんは車好きなので、なめらかにカーブするようにプログラミングしたとのこと。さすが!

プログラミングできる玩具は自分が好きなようにカスタマイズできるのが楽しいですね。

最後の集合写真は先月失敗したドローンでの撮影をリベンジ。逆光だったけどなんとか撮れました!



振り返り

続けたいこと

  • チャンピオン、メンターのドヤ顔でデモ

改善すべきこと

  • Scratch教材を 3.0 に更新

挑戦したいこと



次回日程

2019年3月17日(日)9:30〜12:00

喜多方市厚生会館 第二研修室 (今回の場所の隣の部屋です)

お申込みは Doorkeeper からお願いします!

CoderDojo喜多方

福島県喜多方市で毎月第3日曜日に開催中の「無料プログラミング道場」です。開催予定やレポートを掲載中。

0コメント

  • 1000 / 1000