CoderDojo喜多方 #2 開催レポート

日時

2018年10月21日(日)10:00〜12:00


場所

喜多方市厚生会館 第三研修室


メンター


参加ニンジャ

14名


教材

  • Scratch プログラミング入門 (CoderDojo広島さんありがとうございます)
  • ブロック崩し (CoderDojo喜多方 松浦さん)

Dojoの様子

前回は全員Scratchだったので、今回はmicro:bit推しでいきました。

チャンピオン遠藤が Scratch 3 (beta)micro:bit を使って、簡単なシューティングゲームをデモしました。

micro:bit を傾けるとロケットが左右に移動し、ボタンを押すと発射されるミサイルで敵を倒す簡単なゲームです。

残念ながら micro:bit の台数が限られていたので全員はできませんでしたが、ボタンを押してLEDマトリクスに顔文字を表示させたり、簡単なプログラミングは楽しんで頂けたようです。

前回も参加してくれたニンジャ。今回はペンタブ持参!「マウスより使いやすいの?」と質問すると、「キャラクターも手書きするので」とのこと。スゴイ!

確かにマウスに持ち替えるの面倒だもんね。。

こちらは micro:bit をお試し中。ボタンが押せる、LEDが光る、物理的なフィードバックがあると楽しいよね。今後人気が出る予感がするので、もっと台数を増やしたいと思います。

今回は micro:bit の教材は特に用意していなかったのですが、メンターさんにプログラムの転送の仕方を教わり、無事に動作したようです。メンターさん、ありがとうございました!

メンター徳納さんのドローンデモ

前回に引き続きドローンのデモをしていただきました。手のひらから飛び立って、再び手の上に舞い降りる。簡単なように見えるけど、多くのセンサーをソフトウェアで制御しているから為せる技。

いつかこれをお借りして、みんなでモブプログラミングしたいです。

メンター斎藤さんのScratchデモ

「ペン」機能を使って、某キャラクターを描くデモをしていただきました。ネコが歩きながら絵を書いていきます。最初は1匹のネコで描いた後、次に目鼻口などのパーツごとに複数のネコが一斉に描く様子を見て皆さん驚いていました。

ネコでネコを描くシュールさもイイですね。

斎藤さんは次に自動運転デモを見せてくれました。ヘッドライトを照らしながら(これがセンサーの役目)カーブを曲がり、減速時には赤いテールランプが点く芸の細かさ!

最後は駐車スペースにきっちり停車。お見事です!

残念ながら今回はニンジャの発表者はありませんでした。そろそろScratchにも慣れたと思うので、オリジナルの作品作りを勧めたいと思います。

最後に全員で記念撮影。メンターの皆さん、ありがとうございました!参加してくれたニンジャ、また来てくれよな!


ふりかえり

続けたいこと

  • チャンピオン、メンターのドヤ顔でデモ

改善すべきこと

  • Scratchが固まってしまう(Flashが落ちる)。オフラインエディタを検討。

挑戦したいこと

  • そろそろLチカ?

次回日程

2018年11月24日(土)9:30〜12:00

喜多方市厚生会館 第三研修室にて

お申込みは、Doorkeeper からお願いします。

CoderDojo喜多方

福島県喜多方市で毎月第3日曜日に開催中の「無料プログラミング道場」です。開催予定やレポートを掲載中。

0コメント

  • 1000 / 1000